転職比較サイトでの薬剤師資格は有用か?

転職するとき薬剤師の資格は有用か?

転職するとき薬剤師の資格は有用か? | インターネットの転職比較サイトを利用して再就職 | 薬を通して人を感じることにやりがいを持つ私の「人生の転機」 | 薬剤師の資格があなたを新しい人生に導いてくれるかもしれない

転職比較サイトでの、薬剤師資格は有用か?」私はこのテーマに対して、自分の経験を通した上で、「十分に有用です」と答えることが出来ます。
この件に関して、私の体験談なども織り混ぜながら説明をしたいと思います。
最初に自己紹介をさせていただきたいと思います。
私は生まれ育った地元の薬科大を卒業した後、薬剤師として同じ土地の薬局に就職しました。
多分、皆さんもご存じだと思います。
町の薬局に勤めている白衣を着て、クスリを調剤する人たちの仕事です。
もしかしたら、意外かも知れませんが、その職場は自分にとって、非常にピッタリくるところでした。
私にとって、薬局で「人」に会うのはとても楽しく思え、そこで「薬」を通して、様々な「人」に出会えると思ったからです。
例を挙げて説明しましょう。
小さな子供を連れたお母さんが風邪薬を求めて来たとします。
私達は、薬剤師として、職務として「調剤」をして、そのお母さんに渡します。
確かに外から見ると、仕事はこれだけかも知れませんが、そこには隠れた形で、人間の物語があると思えるからです。
病気の子供のお母さんが子供の為に薬を買いに来るんです。
お母さんの愛情や苦しみなどが、その処方箋を通して伝わって来ます。
「この薬はこれだけ強いのだから、子供は苦しいのだ、それはそのままお母さんの苦しみなのだ」、とか言った物語、と言えば、理解がしやすいかも知れません。